Go言語をソースからビルドする

こんにちはnasustです。

Go言語 / golangの最新のソースからビルドする方法を解説します。

ソースコードからのインストールは、 Installing Go from sourceに書いてあります。

Go言語 / golangのバイナリをダウンロードする

Go言語 / golangをソースコードをビルドするには、Go言語 / golangのコンパイラが必要です。ブートストラップ化しています。これは自らをコンパイルする事で品質を高める事ができるのです。

Downloads - The Go Programming Languageから自分の環境に合わせてダウンロードしてください。 僕はLinuxの64bit版をダウンロードしました。

Getting Started - The Go Programming Languageを読んでgoコマンドを使える様にします。

自分のブログの記事『Go言語のインストール | nasust dev blog』でも解説しています。

最新のソースコードをダウンロードする

git clone https://github.com/golang/goで最新のソースコードをダウンロードします。

goディレクトリにダウンロードされます。 その中のsrcディレクトリに移動します。

次に環境変数GOROOT_BOOTSTRAPを設定します。これはインストール済みのgoパッケージの場所をします。

マニュアル通りなら、 export GOROOT_BOOTSTRAP=/usr/local/go で指定します。

次に GOOS=Linux GOARCH=amd64 ./bootstrap.bash を実行します。GOOSやGOARCHは自分の環境に合わせてください。 実行するとビルドが始まります。

goディレクトリと同じに、go-linux-amd64-bootstrap.tbzというファイルができます。 このアーカイブに新しいコンパイラが入っています。

簡単にビルドできて良いですね。

iOS、Android、Web、APIサーバーなどのフロントエンド・バックエンドを開発するソフトウェアエンジニアです。 UI/UXが好きです。かっこいいUIやWebデザインを眺めるのが趣味です。 このブログはソフトウェア開発関係の内容を記事にしています。
web service:
GitHubQiitaTwitterはてなブログ
handle name:
nasust
real name:
hideki mori
job:
ソフトウェアエンジニア
develop:
target: ios, android, web page, single page application, api server, system service, cli tool, linux embedded device

lang: c/c++, go, swift, objective-c, java, kotlin, typescript, dart, javascript, ruby, python, php

tool: vscode, xcode, android studio, photoshop, vim, docker