Centos 7でTiny Tiny RSSのセットアップのメモ

こんにちはnasustです。

以前、RSSリーダーのサービスはFeedlyを利用していましたが、登録したRSSが無料枠を超えてしまいました。

その対策として自鯖にTiny Tiny RSSをインストールして使用しています。

この記事は、そのインストールメモです。

Tiny Tiny RSS

Tiny Tiny RSSを使用する前は、Java製のオープンソースのものを試用してみましたが、重くて実用に出来ませんでした。未読記事が増えるとサーバーが固まりました。

Tiny Tiny RSSは、いくらでもRSSを登録しても問題ありませんでした。

CentOS 7へのインストール

自鯖の環境は以下の通りです。

  • nginx
  • php-fpm
  • php7
  • mariadb

上記のページ通りの手順でインストールは大丈夫です。

手順は以下のとおりです。

  1. git clone https://tt-rss.org/git/tt-rss.git tt-rssでダウンロードします
  2. 自鯖のWebサーバのサイトディレクトリにtt-rssディレクトリを移動します
  3. https://サーバーIP/tt-rss/installにサクセスします
  4. 画面に従って、mysqlのユーザー、パスワード、データベース名など入力してセットアップを完了します
  5. その後、ログイン画面にアクセスします。デフォルトのユーザ名はadmin、パスワードはpasswordです。
  6. ログイン後、パスワードを変更して、セットアップ完了。

後はRSS登録します。

Tiny Tiny RSSがRSSを取得するようにupdate.phpをcrontabに登録します。

*/30 * * * * user user /var/www/tt-rss/update.php --feeds --quiet
crontab

30分毎にRSSを取得します。

Feedly Themeのインストール

Tiny Tiny RSSにFeedly Themeインストールします。ダウンロードしてから解凍して、cp -r feedly* tt-rss/themes.localを実行します。

実行後、Tiny Tiny RSSの設定画面でFeedly Themeを選択します。

カスタマイズ

.title{
    display: inline-block;
    font-size:16px !important;
    padding-top:8px !important;
    padding-bottom:8px !important;
}
css

ちょっと文字が小さいのでカスタマイズで適用できるスタイルシートを用意して文字を大きくしました。

Feedly Themeのスクリーンショット

Feedlyっぽいデザインになります。バージョンアップを頻繁にしており安定して動作するので良いですね。