どうでも良い記事のブログが書き辛くなっているかも

こんにちはnasustです。 半年ぶりの記事を書きます。

ここまで放置して記事を書くのは精神的に敷居が高く感じます。 すっかりカンを忘れてしまいました。 久しぶりに書くと言うことでネタが何にするか悩みました。

今回は悩み自体をネタにします。 何故悩むのか。それは、どうでも良い内容の記事が書き辛いと言う事です。 近年、Googleのサーチエンジンやキュレーションによって質の高い記事が ヒットする様に進化しています。質の高い記事とは閲覧者にとって有益なコンテンツである事です。

つまりブログのアクセス数を増やすには有益な記事を書く事が最強のSEOになります。

それで敷居を高く感じた理由は、質の高い記事を書かなくてはいけないと言う思い込みです。 ブログ書くからにはアクセス数を増やしたい、しかし増やすからには、それなりに質の高い記事を書かなくてはいけない。労力をかけて書くという事に敷居が高く感じてしまうのです。

何も考えずに、どうでもいい記事が書き辛くなっている世の中になっている気がします。

インターネット老人会のメンバーとしましては、昔はのんびりしていたなーと懐かしく感じます。ブログがない頃の日記はSEOなんて関係なく書いていました。一日のアクセス数は10増えるだけでも、嬉しかったですね。

iOS、Android、Web、APIサーバーなどのフロントエンド・バックエンドを開発するソフトウェアエンジニアです。 UI/UXが好きです。かっこいいUIやWebデザインを眺めるのが趣味です。 このブログはソフトウェア開発関係の内容を記事にしています。
web service:
GitHubQiitaTwitterはてなブログ
handle name:
nasust
real name:
hideki mori
job:
ソフトウェアエンジニア
develop:
target: ios, android, web page, single page application, api server, system service, cli tool, linux embedded device

lang: c/c++, go, swift, objective-c, java, kotlin, typescript, dart, javascript, ruby, python, php

tool: vscode, xcode, android studio, photoshop, vim, docker